みずほ銀行に実際に申し込んでみて。

 

 

私は元々みずほ銀行の口座を持っていたので、インターネットで公式ホームページから直接カードローンを申込みました。わざわざ店舗に行かなくてもいいので、夜中に家族が寝てからこっそり申し込めました。

 

みずほ銀行カードローンは「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」の2種類から選べます。既に私のように、みずほ銀行の口座を持っている方は、お持ちのキャッシュカードにローン機能をつける事ができるので、通常2週間くらい時間がかかるところ、審査時間が大幅に短縮出来ます。

 

カードローンを申し込むとお金が借りられるメリットはもちろんですが、別のメリットもあります。それが「自動貸越機能」です。自動引落の公共料金など、たまたまお金が口座に足りず引き落とされない場合がありますよね。そんな時にローン機能をつけていると、不足額が自動的にローン口座から移動されます。そのために引き落とし不能ということがなくなるわけです。

 

これはかなり便利な機能ですよね。

 

みずほ銀行カードローンのメリット

様々な申込み方法あり!

モバイル、郵送、電話、店舗窓口、みずほダイレクトなど、あなたのニーズに合わせて申込みが出来ます。インターネット上だと24時間いつでも申込み可能です。

 

選べる2つのカード

みずほ銀行では、銀行口座と合わせた「キャシュカード兼用型」、もしくはカードローン専用の「カードローン専用型」の2つがあります。既にみずほ銀行の口座を持っている場合は、今使っているキャッシュカードにローン機能をあわせる事ができるので、申込み後、直ぐにカードローンとして利用できます。

 

自動貸越機能が利用可能

キャッシュカード兼用型をご利用になると、普通預金の残高が不足していても、自動的にカードローン口座から不足分が貸越されます。水道光熱費などの引き落とし日にお金を入れ忘れていた!という場合など、自動貸越機能があると便利ですね。

 

借入・返済が出来るATMについて
ATM みずほ銀行ATM 提携銀行・コンビニ
セブン銀行/ローソンATM/Enet(ファミマなど)
利用可能時間 0:10〜23:50
ATM手数料 無料

ただし、ATMを利用する時間や利用条件によって、ATM手数料が発生する場合があります。

みずほカードローンのサービス・商品など5つの視点で評価

【レーダーチャート】

【レーダーチャートの説明】

オペレーターの対応 とても丁寧で質問に分かりやすく答えてくれました。
金利の低さ 14%なので、かなり低い金利です。
融資限度額 専業主婦は30万円まで借りれます。
融資スピード 既に口座を持っている場合はみずほダイレクトから申込みができ最短即日で借入できます。口座がない方は審査からカードが届くまで2週間ほどかかります。
利便性 銀行ATMの他にもコンビニが利用できるので便利です。