クレジットカードとカードローンどっちがお得?

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますね。お金が足りなくなった時にはクレジットカードを持っていればキャッシングもできて便利です。

 

一方、キャッシングはカードローンでするという方もいると思います。では、クレジットカードのキャッシングとカードローンならどちらで借りるのがお得でしょうか?

 

クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリット

カードローンで借りる場合は審査が必要になりますが、クレジットカードのキャッシングなら改めて審査を受けなくてもすぐにお金を借りることができるというメリットがあります。

 

ですが、一般に金利はクレジットカードのキャッシングの方が高くなっています。また、返済も一括払いが多いので、それだと翌月に必ず返済できる金額までしか借りれないことになります。また、クレジットカードは総利用枠が決まっていて、その中にキャッシング枠が含まれています。

 

それで、総利用枠が100万円でそのうちの30万円がキャッシング枠になっていたとしても、ショッピングに80万円使ったらキャッシングは20万円しか利用できません。

 

カードローンの金利と限度額

それに比べてカードローンは金利が低く、限度額も500万円とか800万円、1000万円などと高くなっています。

 

まとまったお金を借りたい場合はカードローンの方が便利でお得といえます。クレジットカードを持っていてもキャッシング枠は0にしておいて、お金を借りる必要が生じたらカードローンに申し込む方もいます。

 

また、中には専業主婦でも借りれるカードローンもあります。専業主婦の場合、限度額は30万円とか50万円までですが、本人確認書類だけで借りれるので利用する方も多いです。カードローンは返済も月々2000円や3000円でいい場合もあるので、専業主婦の方も負担なく返済ができます。

 

返済は約定日以外にも随時できますので、早めに返せばそれだけ利息負担も少なくて済みます。また、カードローンには無利息期間つきのものもあり、もし、無利息期間内に完済できれば利息は0円なので、返済負担をだいぶ軽減できます。

 

このようなわけでキャッシングをしたい場合は、クレジットカードよりもカードローンに改めて申し込んだ方がメリットが多いといえます。