在籍確認なしのカードローンはある?

在籍確認は職場に電話がかかってくるので不安だという方も多いですね。銀行や消費者金融のカードローンに関する説明を読むと、審査の過程で在籍確認が行われることが示されています。

 

専業主婦など勤務先がない場合は自宅あるいは自分が連絡先として申告した電話番号に本人確認の電話がかかってきます。

 

在籍確認をしないと明記している金融機関や消費者金融はありませんが、電話による在籍確認を回避する方法はあります。

 

書類による在籍確認

消費者金融によっては、電話による在籍確認の代わりに書類による在籍確認をしてくれるところもあります。これは直近の給与明細書等を提出してもらうことで在籍確認をする方法です。職場によっては在籍確認が取りにくい場合もあります。

 

それで、申し込みの際に事情を話して書類の提出で在籍確認を行ってもらえないか相談することもできます。もし、ダメでも電話する時間帯や電話の際に名乗ってほしい社名や用件などについてあらかじめ相談しておけば、在籍確認のストレスを軽減することができます。

 

電話がかかってこない申し込み方法

どうしても在籍確認は困るという場合は、モビットのWEB完結のように電話もなくローンカードも発行されず、郵便物も送られてこないという申し込み方法を選択することもできます。

 

ただし、この方法で申し込めるのは三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に普通預金口座があって社規保険証か組合保険証を持っている方に限られます。条件に当てはまっているなら申し込みを検討してみてください。

 

在籍確認はプライバシーを配慮して行なわれる

在籍確認の電話に関しては不安もあるかと思いますが、電話をする目的はカードローンの申し込み者が実際に申告した勤務先で働いているかどうかを確認するためのものなので、長々といろいろ聞かれることもありませんのでさほど心配する必要はありません。

 

電話は個人名でかかってきますので、消費者金融の在籍確認とは分かりません。銀行のカードローンに申し込んだ場合も個人名でかけてきますが、銀行名を名乗ってもらった方が都合がいいと思うなら申し込みの際にその旨話しておくこともできます。

 

また、専業主婦や年金受給のみの方がカードローンに申し込む場合は、本人確認の電話が自宅か指定の電話番号にかかってきますがこの際も個人名でかけてきます。専業主婦で家族には内緒で申し込みをしているなら、連絡先を自分の携帯電話にしておけば自宅に電話がかかってくることはありません。