節約のススメ

お金を貯めるために一番いい方法。それは使わない事です。それを人から聞いた時、目からウロコでした。

 

別に、お金を貯めることに力を入れていた訳でもケチケチしていた訳でもありません。何となく漠然と生活していた自分のことに見透かされたような気がしたんです。

 

社会人を始めると、いろいろあるかも知れませんが、毎月給料を頂くことは出来ます。でも金額的にはほぼ毎月同じで、いきなり大きく増えることはありませんし、大きく減ることも基本ありません。

 

これは計画を立てやすい反面、金額には上限がありますので、使い方は相当工夫しないといろいろな誘惑に負けて簡単に無くなってしまします。

 

それ以来、使わない事。これを心に留めて毎日を過ごすように心掛けるようになりました。

 

保険屋さんのパンフレットやネット情報を見ると、人生に必要な貯金シミュレーションを良く見ます。結婚資金、子供の養育費、マイホーム購入、老後の生活など、真面目に考えると今の給料でやっていけるのかと落ち込んでしまいそうです。

 

そしてそこからが人生の分かれ道になります。まず、頑張って人生を計画的に行こうと決めた人。実はそう決めている人は少なくはありません。

 

次に、取り敢えず何とか成るかと貯金もほどほどに何となく毎月使いきってしまう人。若い内はそれでもいいかも知れませんが、ある程度歳を重ねてくると段々今後のことを考えて焦りが出てくるでしょう。

 

最後は、社会人となってカードを持てるようなると、収入以上に使いはじめる人。今は楽しいかも知れませんが、これは危険です。普通に考えてもその内に破綻する可能性が大です。

 

将来の安定と今そこにある誘惑。そのバランスをどう決めるか。それでその人の人生がおおよそ決まってしまうと言ってもいいでしょう。そして若い時はそれに気が付かないのです。

 

社会人になってすぐに行動することが一番大切なことです。いい先輩がいればアドバイスをくれるでしょう。具体的には、最初の給料から貯金を始めることです。

 

自宅通勤や一人暮らしで人により条件は変わりますが、これ位貯金しても大丈夫だろうという上限で貯金を始めます。とりあえず将来の計画は置いておきます。

 

出来ることから始めるんです。

 

そして貯金は給料天引きが絶対です。天引きだとその額を引かれた給料が自分の口座に振り込まれますので、その額での生活に慣れることが出来ます。10年20年後、気付いたら結構な貯金額がある事に気付くでしょう。

 

出来た貯金と少しは増えている給料。これをベースにそれからの自分の人生を考えるというのがベストでは無いかもしれませんが、大きく失敗もないでしょう。

 

その分、毎日の生活は慣れているとは言え楽ではないはずです。そして出てくるのが節約。自然と上手く節約する方法が身についている事でしょう。節約は目的ではありません。結果なんだと思います。"


ぽちゃこイチオシ!節約術記事一覧

生活費の上手な節約術

誰しも無駄なお金は使いたくありません。毎月の収入はだいたい決まっていて、その中で少しでも美味しいものを食べたり旅行に行ったり欲しいものを買ったりしたいものです。仕事も毎日頑張っている自分へのご褒美も必要です。それには毎日の節約しかありません。どこで節約が出来るか。ここはやはり基本に立ち返る必要があり...

» 続きを読む

ネットの通信費を節約する方法

携帯電話が普及し始めたのは1990年代後半、今から20年位前だったと思います。当時、何が切っ掛けだったかはっきりしませんが、一気に携帯電話が一般の人にも入手しやすくなり、一大ブームとなりました。auはまだ無く前身の第二電電とかでしょうか。NTTドコモ以外は基地局が整って無く余りつながらないとか、J-...

» 続きを読む

帰省する際の節約術

実家と離れて暮らしている人は、たまには帰省しているのでしょうか。帰省は楽しい半面、結構費用も掛かりますのでなかなか大変です。実家で暮らしていて帰省しない人達は、お盆休みや正月休み、GWなど旅行に行ったりしていて羨ましく思ったりしましたが、逆に帰省出来る田舎のあることを羨ましがられたりします。いろいろ...

» 続きを読む

明日から実行できる生活の節約術

例えば何か支払いが必要だとして、それを出来るだけ安くあげたいというのがありますよね。身近なところでは食費や光熱費、通信費などです。旅行や帰省の時の交通費もそうですね。でも、元々欲していた訳でも無いけど、知っていれば実はいろいろ節約出来たんだと思うこともあります。そんな例を挙げてみましょう。大手スーパ...

» 続きを読む