返済と利息の関係

お金を借りたら返さなくてはいけないですよね。
お金の返済方法ですが、大体の場合2つの方法があります。

 

1.銀行口座から月々引き落とされる
2.ATMなどから好きなタイミングで返済する

 

お金を借りるときに、金融機関の手数料みたいなものが付きますが、それが「利息」です。この「利息」は、借りている期間が長ければ長いほど高くなります。なので、出来るだけ早く返した方が利息が少なくなり、結果お得になるのです。

 

しかも、この利息計算は基本的に毎日自動で行われているので、お金に余裕がある時は返済日を待たずに、どんどん任意返済していきましょう!

 

ここでは、5万円借りた場合、10万円借りた場合、30万円借りた場合の返済額を5社の金融機関で比較しています。それぞれ、返済回数ごとに利息を比較して見やすい表にまとめています。どうぞご活用ください。

有名所のカードローンの金利を徹底比較!記事一覧

カードローンで5万円借りた場合

ここでは「5万円借りた」ことを想定して、月々いくら返済すればいいのかを表にしています。何回で返済するかによって、毎月の返済金額が変わってくるので、返済回数によって表を分けています。ぜひ参考にしてみてください。○●○ 1回で返済する場合 ○●○金融タイプ銀行名実質年率返済金額利息銀行系新生銀行(レイク...

» 続きを読む

カードローンで10万円借りた場合

ここでは「10万円借りた」ことを想定して、月々いくら返済すればいいのかを表にしています。何回で返済するかによって、毎月の返済金額が変わってくるので、返済回数によって表を分けています。大体のイメージがつきやすくなると思うので活用してください!○●○ 1回で返済する場合 ○●○金融タイプ銀行名実質年率返...

» 続きを読む

カードローンで30万円借りた場合

ここでは「30円借りた」ことを想定して、月々いくら返済すればいいのかを表にしています。何回で返済するかによって、毎月の返済金額が変わってくるので、返済回数によって表を分けています。30万円借りた時の毎月の返済額が目で分かるので、イメージつけやすいと思います。参考にしてくださいね。○●○ 1回で返済す...

» 続きを読む